ジャパネスクモダーン

築30年の一戸建てをリニューアル! フランスパリのデザイナーがウォールデザインしたアートステッカーとのコラボで、ジャパネスクモダーンを演出してみました。 写真は和室で、襖にホオズキ、床の間に木とつばめが飛んでいます。

玄関ホール

玄関框・玄関収納を交換。
正面はトイレの扉ですが、ホワイトの建具に交換し、白樺のアートステッカーを天井まで貼り、高さを演出しました。

階段

階段は古いままですが、木目の美しい建材でした。角度を変えて撮影すると、とても幾何学的です。

リビング

高さ2mのリビングドアに交換。録画機能付きテレビインターホンに交換。床は、リフォーム用フロアーを張り込みました。

和室

畳を交換し、並べ方を並列にしております。これにより奥行き感が生まれ、ゆとりが出ます。

和室

奥の押し入れのふすまは、上下の色を変えてます。下は、この物件のイメージカラーであるオレンジ色です。

床の間

床の間には、金色の光沢ある高級和紙を貼っております。木の枝に舞い降りようとするつばめを、アートステッカーで演出してみました。

障子

和室の引き戸を、障子に交換しております。障子の一部に、ホオズキのアートステッカーを貼ってます。夜は影絵のようになり、とても幻想的ですよ。

システムバスルーム

カウンター付のシステムバスルームです。
丸くかわいらしい鏡に、楕円形の照明を付けております。

システムキッチン

L型のシステムキッチンです。
右端にはエンドパネル。色はイメージカラーであるオレンジです

トイレ

リモコン式ウォシュレットを設置。
止水栓、床下吸水管も交換しております。